仕事を知る
WORK

仕事を知る

仕事を知るアイコン
ホーム > 仕事を知る

キッツを支える仕事

開発

研究開発

今まで解決が難しかった技術課題に対して、5~10年後のソリューションを目指した、新機構、新素材(金属、樹脂、ゴム)などの技術開発の立案・研究を行う。

商品開発

新市場開拓、参入に向けた新商品開発テーマの抽出・企画・推進を行う。現状商品のコストダウンや、シリーズの拡充、1~2年後の商品化、上市を目指して開発業務を進める。

開発

~クオリティとスピードを備えた開発体制~

開発テーマごとに2~4人で構成されたチームで開発に取り組む。現在、さらなる効率化を推進しており、開発途中での「かみ返し」等が起きないよう、他部署との連携を徹底。品質はもちろん、仕事のスピードも向上している。

設計

既存製品の生産効率向上、品質向上、コスト削減などをテーマに設計変更を行う詳細設計業務や、様々な条件下で流体を制御するために、それぞれの特注仕様に合わせたアクチェータや付属パーツ等を含めたバルブのカスタマイズ設計を行う。

設計

品質保証・試験分析

試験分析

製品、材料、お客様からの依頼事項などに対して、各種試験を実施し、確かなデータ収集とその分析を行う。

品質保証

製造工程の品質管理や改善のほか規格審査の管理や官公庁への認証対応等を行う。

品質保証・試験分析

生産技術・製造技術

生産技術

コストダウン、生産効率向上、品質向上等を目指した既存技術(鋳造・加工等)の改善、新工法の研究開発を行う。

製造技術

工場の生産設備の保全や改善対策の立案分析をもとに、新規生産設備・ライン立ち上げに関わる機械・電気設計を行う。

生産技術・製造技術

~高品質を実現する鋳造からの一貫生産~

キッツは品質へのこだわりから、自社で素材(鋳物)を生産し最終的な製品に仕上げる。素材を形作る鋳造技術はキッツの強みであり、近年では先端技術である鋳造凝固シミュレーションを駆使した鋳造方案設計も実現している。これらの技術によって、製造が困難な材質も生産性に優れた方法で量産しているが、より高い品質と適正なコストを実現するために今日も生産技術を追求している。

国内営業

主に販売代理店への営業活動を行う。また、エンドユーザーを訪問し製品のPRを行うほか、訪問により得られた要望を企画部門へフィードバックし、最適な提案や新商品開発につなげる。

国内営業

海外営業

グローバルスタンダードに基づいた世界戦略製品・高付加価値製品を海外市場に投入することを基本方針とし、キッツグループの海外販社への営業支援や、海外代理店・専門工事会社への営業及びプロモーションを行う。基本的に国内の事業所にて業務を行うが、数ヵ月に一度、担当地域へ数週間の出張に行くことも。

海外営業

生産管理・購買・物流

生産管理部門では、販売予測をもとにした生産計画の策定のほか、営業と連携し、生産部門の窓口として納期回答、生産方式の決定、受注変更の調整、生産進捗管理及びその改善を行う。購買部門は、主に外部から調達している製品・部品の価格決定と新規調達先の開拓業務を行う。高品質な商品を提供するために、取引先との関係強化と品質・コスト・納期の最適化を目指し、グローバルスケールで取り組んでいる。物流部門では、生産に必要な部材を調達する調達物流と、お客様に商品を納期通りにお届けする販売物流があり、それに関わる荷役作業と便の運行・納入管理を行っている(物流活動に関わる企画と統括)。また、海外向けの輸出船積み管理の業務等も行っている。

生産管理・購買・物流

コーポレート職

総務人事部門では、採用・労務管理・教育など人に関わる業務や、株式関連、設備管理、各種ツール管理など幅広い業務を行う。
経理部門では、連結・単体決算業務、資金調達、子会社支援、原価計算、固定資産及び棚卸資産管理などお金に関わる業務を行う。
※その他にも情報システム・法務・知的財産・経営企画・広報・IRなどの職種がある。

コーポレート職