担当役員メッセージ

100年企業を目指し、
積極的に新しいことに
チャレンジし続けて
まいります。

担当役員メッセージ

サステナビリティ経営の推進

キッツグループは2021年に創業70周年を迎えました。1951年の創業以来、企業の社会的責任(CSR)を果たすべく、地域の振興や環境保全活動に努めてまいりました。

今、私たちは、過去に経験したことのない地球環境の変化やテクノロジーの驚異的な進歩等による大きなうねりの中にいます。このような状況下において持続可能な企業であり続けるためには、継続的に成長し企業価値を向上すること、その一方で、社会課題を解決し社会的価値を創造すること。この両輪を回していくことが企業として求められています。この共通価値の創造(CSV=Creating Shared Value)が、社会からの信頼につながると考えます。これが私たちの考えるサステナビリティ経営です。

2022年2月に公表した長期経営ビジョンにおいては、サステナビリティ経営を経営戦略の中核に据えています。長期経営ビジョンに合わせてサステナビリティ経営重点テーマを策定し、2021年12月には、取締役会決議を経て、全社サステナビリティ推進委員会を設立しました。重点テーマやKPI(重要業績評価指標)をグループ全体で共有し、目標達成に向けた進捗管理を行っていきます。

キッツグループは、100年企業を目指し10年後、30年後、そしてその先も成長・発展していくために、今までの当たり前にとらわれず、積極的に新しいことにチャレンジし続けます。バルブで培った流体制御技術をさらに進化させ、スピード感とチャレンジ精神で、私たちが目指すべき高みをさらに超え、「新しい流れ」を築いてまいります。地球社会の一員として、次の世代にのこすことのできる社会の実現に貢献するため、2030年に向かって力強く突き進む企業であり続けます。

取締役常務執行役員
経営企画本部長
村澤 俊之

サステナビリティ経営
(全体像)

サステナビリティ経営(全体像)

製品・お取引のお問い合わせ

製品技術、製品購入、カタログ、品質に関する
お問い合わせはこちらから

会社情報のお問い合わせ

会社情報、投資・総会・IR情報、プライバシーポリシー、
その他のお問い合わせはこちらから

RECRUIT採用情報

一緒に働ける仲間を
募集しています。

キッツ所属 須﨑 優衣選手応援サイトはこちら